残業代計算から会社への請求・回収まで、残業代請求の経験豊富な弁護士が対応!

その他の職種の残業代請求 解決事例

風俗店に対して請求した結果、120万円の未払残業代を回収

事案内容
時給制で風俗店の受付業務に従事していたものの、深夜手当や残業代が一切支払われていなかった方の依頼を受けて、未払残業代を請求した事案。
争点と内容
依頼者は、風俗店にて受付業務をしていましたが、時給制のもと一律の時給単価が支払われていたのみで深夜割増手当や1日につき8時間を超える部分の割増賃金が支払われていませんでした。
依頼者は、在職中、深夜割増手当が支払われていないことなどに不服を感じていましたが、在職中は不満を伝えることはできませんでした。
しかし、退職に当たり、当事務所に未払残業代請求のご依頼をいただくことになりました。
依頼者の労働時間はタイムカードで管理されていたため、労働時間の立証は容易に可能でしたが、風俗店経営者は素直に未払いを認めることはしませんでした。しかし、何度も交渉する中で、顧問弁護士にも相談したようで全額を支払うとの意向を示してきました。
その後、合意書を作成し送付しましたが、経営者と連絡が取れなくなったため、毎日電話による督促をした結果、無事合意書の返送と未払残業代の支払が確認されました。
解決結果
風俗店という性質上、ペーパーカンパニーで倒産の上、逃げられる可能性がありましたが、無事未払い残業代を回収することができました。

投稿日:

Copyright© 大阪残業代請求弁護士相談サイト , 2020 AllRights Reserved.